Entries

佐渡トライスロン  ~ラン編~

いよいよ鬼門のランパート


T2ではテントに入らず、バイクパンツを脱いで、アームカバーを外して・・・ランへの準備
ついでにトイレも行きます


女子専用を選択して入るも、扉が閉まらない・・・・
何度かやり直してみたものの、閉まらない・・・・
仕方ないので隣へ


T2   4:21



さぁ、ランへ
fc2blog_20170907071226913.jpg













ランの結果はこちら
fc2blog_20170907071604324.jpg












ランスタート直後
fc2blog_201709070713108ca.jpg
笑顔もこぼれる余裕www











ラップデーター  
fc2blog_20170907071621561.jpg


ランは本当にどうなるか、全く自信もなく、予想できなかったのですが、6:30で走り続けて4:30で走り切れたら最高
でも、きっとそんなにうまくはいかないから、5時間・・・6時間かかるかも。。。。って思っていました



最初の入りがいきなり速く、まずい、落として、落として・・・とセーブします
意外に楽に走れている自分にびっくり
これはひょっとして、いいとこいけるんじゃないの?なんて甘い期待も出てきます



10kmまでは快調でした



ただ、補給は水分しか摂れませんでしたけど・・・・・
で、この頃、ちょっと空腹感も感じていました
でも、対応策がない
ジェルも持っていないかったし、固形物食べたくないし・・・・←ランでは食べられないだろうとジェルすら持たなかった失敗




どんどん体がキツくなってきました

あぁ~、これが初ロングの洗礼か・・・・

と思いながら、辛くなる一方




いっそ、歩いてしまいたい
もう、バイク頑張ったし、ロングの洗礼受けましたってことでブログも書けばいい(こんなときでもブログネタを考える自分)


そんなことを考え始めていました


ただ、歩いてしまうと、もう二度と復活できない気がして、止まることが怖く、とりあえず歩を進めていました









fc2blog_20170907071616de5.jpg



雨も降ったような天候だったのに、陽射しはギラギラに復活
それでも風は爽やかだったような記憶が・・・・




暑いはずなのに、寒い・・・・・
アームカバー取らなきゃよかったな・・・・


寒い、寒い、寒い・・・・
そのうちに手も痺れてきました


何かよからぬことが自分の身体に起きているのは分かる感じ
でも、それが一体なんなのかが分からない


熱中症ではきっとないと思ってました
塩分は持ち歩いて摂っていたし・・・




後で「低血糖」だったのではないか・・・と判明



沿道の応援の友達に「寒い」って愚痴をこぼしながら走ります
2周回目に入って、辛さはマックス



気持ち悪さ復活


歩いてしまいたい・・・・と思う反面、絶対に歩きたくない自分もいて、葛藤
女子の選手にもどんどん抜かれていきます


いきなり表彰台だなんて、そんなに甘くないよな~ってその遠ざかる背中を見送っていました
そして、いつもランで抜かれるこのパターンが本当に嫌でした
バイクまでの人って思われてるんだろうな~となんとも情けない気持ちに。。。。←事実ですがwww



自分を励まして、とりあえずエイドの補給をコーラとアクエリに絞る
で、あまりに気持ち悪いのでトイレで吐くことを決め、イン


レース後半のトイレともなると、悲惨な状態
指いらずで「オエ――――――」×数回
しかし、なんにも出てこない


出てこないなら、この環境からいち早く抜け出るべし・笑



結局、空振りのトイレタイム



そうこうしているうちに、コーラーが効いたのか、日が沈んできたこともあり、ちょっと回復傾向に。



2周回目だから、ここを走りきれば終わる!と言い聞かせ、踏ん張る



反射板のタスキを掛けている選手に続々すれ違うも、自分にはまだタスキはない
まだあきらめないほうがいい
まだいける


そう思えるようになってきました



完全に日が落ちて、足元が見えなくなった頃、タスキを手渡される
この頃には自分で驚くほど復活

キロ6分切ってるな、これって思うほどの走ってる感wwwwwww
でも、ガーミンは7分を示す現実


スピードに乗れ、乗れ、って発破をかけるんだけど、自分的には乗ってるんだけど
ガーミンは依然7分台





fc2blog_201709070716105f0.jpg


すると、背後からタッタッタッタッタ・・・・と勢いのある足音が聞こえてきました
お願い、男子選手であってくれ!!!の願いもむなしく、女子選手
しかも、キャンプでご一緒してるAちゃん
同じエイジ・・・・



ガ―――――――――ン





Aちゃんのランの速さは知っていたし、まるで速度が違うのがわかったので、これはもう完敗
感心してしまうスピードでした





これに触発されて、私も最後の頑張り
なんとか6分台を見れるようにwww
あくまで気分は5分台なんだけれども





それでも、しっかりとした足取りで走れている自分が分かるし、もうじきフィニッシュできる喜びもあって、
ラスト2km位は嬉しくて、嬉しくて走ってました




佐和田の商店街では、県内のトラチームの方々が応援していて
「潟鉄―――――!!」とか名前読んでくれたりして、ハイタッチ
最高に嬉しい瞬間でしたね~




商店街を曲がり、マーシャルのゆーサーモンを見た時はうるっときました
ハイタッチして、フィニッシュゲートに向かう角を曲がったら、ブリオくんがいて、これまたウルっとしました
そこからはアナウンサーの

「Aタイプ女子の選手が帰ってきました。潟鉄TRCの・・・・」とコールを聞いて、ゲート沿いの応援の人や
チームメイトにハイタッチして





フィニッシュ~
fc2blog_20170907071632442.jpg



やっぱり天を仰ぎますねw





もっと涙でぐちゃぐちゃになるかな?とか思っていましたが、意外に冷静な自分・笑




しっかりとした状態でフィニッシュできたことが嬉しかったです





この記念撮影もやりたかったやつw
fc2blog_20170907071718151.jpg





公式記録 
  
スイム     1:30:06  416位
バイク     6:59:16  232位
ラン       5:02:06  484位

総合記録   13:31:28  323位  女子 24位 年代別 4位





こうして、鉄女ママの初ロング挑戦は終わりました

ラン、頑張らないとね~wwwwwwwwww


アストロウーマンになった鉄女ママ、もとい、アストロマンボウ、これからも頑張りまーす






更新がんばったねってワンクリックお願いします
     

にほんブログ村











関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://238616.blog.fc2.com/tb.php/2206-88b53016
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

Extra

プロフィール

鉄女ママ(ちえマンボウ)

Author:鉄女ママ(ちえマンボウ)
2男1女のママ業の傍ら、ド40記念にトライアスロンに挑戦することを決意しました。
子育て、トレーニング、趣味・・・あれやこれやと欲張って毎日バタバタ過ごしています

最新記事

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30